女性

庭を綺麗に|草取りが行えない場合は業者に相談を

砂利を敷く

砂利

庭のリフォームで人気があるのが、砂利を敷くことです。庭いっぱいに小石を敷いて砂紋を作りベランダで眺めると、和風な情緒あふれる素晴らしい庭に早変わりです。気分によって砂紋を書き換えて庭の雰囲気をガラリと変える楽しみもあり、砂利は様々な楽しみ方があります。そんな砂利の敷き方ですが、自分で行う場合と、業者にお任せする方法があります。
自分で行う場合は、ホームセンターにて砂利を購入し、庭に敷き詰めるという方法です。これならば、砂利の費用だけで自分で行えるので非常に安価に済ませる事ができます。しかし、砂利は庭の広さによって必要量が変わるので金額や重さも大きく変わり、運悪く砂利を地面にぶちまけてしまう可能性もあります。業者に頼む場合はそういったリスクはなく、効率的に敷き詰めてくれるので極めて早く庭に敷くことができますが、コストが少々高くつきます。どちらにもメリットとリスクがありますが、初めて砂利を敷くのであれば業者に依頼したほうがよいかもしれません。
砂利を敷くメリットは、おもに2つです。1つは、防犯機能です。敷くことでその上を歩く時に音がするので侵入者が来てもすぐに分かることができます。もう一つは、雑草が生えにくくなるということです。そのため、庭のお手入れも楽に行うことができます。しかし、隙間から雑草が生えることがあるので、その場合はきちんと根っこまで引っこ抜きましょう。石の隙間から雑草が生えていると若干不格好になるからです。